介助方法がわからない方、介助のコツを一緒に学んびませんか?

※ 講師の都合により閉講となりました。

トランスファーとは?

介護でのトランスファーとは、日常生活内での移動・移乗動作のこと。
ベッドやトイレなどへ移乗する動作も含まれます。
自分より体の大きな人、自分より華奢で戸惑ってしまう人、
どんな方でもポイントを押さえれば、介助は不要な力を使わず安心して出来るようになります!

作業療法士と理学療法士の違い

作業療法士は、作業活動、食事動作や家事動作を訓練、指導します。
理学療法士は、寝返り、立ち上がり、歩行など日常動作の中でも基本的な動作を訓練、指導します。
この講座では後者の『理学療法士』と長年現場で関わっていた『介護福祉士』が講師です。
プロの目線からアドバイスや介助のポイントを学びませんか?

こんな人にお勧めです!

急に介助が必要になり、どうしたらいいのかよく分からない。
介助をし続けて自分が体を悪くしてしまった。
長年介助の仕事についてはいるけれど、我流でしっかり学んだことが無い。
立ち上がり・起き上がり等の日常動作の介助が方法がこれでいいのか不安になっている。
自分より体の大きい方の介助が不安。
などなど、介助に関する悩みをお持ちのあなたにお勧めです!!
もちろん初心者の方大歓迎です♪

申し込みの時に、日常動作に関する質問を記入して頂きます。
例えば「介助しても立ち上がりが大変で困っています。」など、など。
頂いた情報を元に講習内容が変わっていきますので、質問したい事を沢山記入してくださいね!

当日は実技を中心に講習会を行います。動きやすい服装でご参加ください。

受講料 1人 2,000円
持ちもの 筆記用具、受講料
日時 閉講となりました。
定員 6名
お申込み&問い合わせ 終了しました。
場所 カフェ369

講師紹介

前田 愛美(まえだ まなみ)

理学療法士/福祉住環境コーディネーター2級/アロマハンドタッチングケアセラピスト

理学療法士の資格を取得して6年目になります。
現在も施設にてご利用者のサポートをさせて頂いてます。
また、2年前から介護予防体操教室のサポートを始めました。毎日、皆さんから元気をもらってます。
今回、皆さんにお会い出来る事を楽しみにしています。よろしくお願いします。

竹田 有輝子(たけだ ゆきこ)

介護福祉士/福祉住環境コーディネーター2級/認知症ライフパートナー基礎編

十数年間、介護の仕事に携わらせていただきました。
利用者様からの「ありがとう」という言葉が、毎日の励みとなり続けることができました。
現在は、福祉につながる食に関して、新たに学び中です。
「介護とは…」から学び、現場で働かせていただいた経験を皆さまと共に分かち合いたいと思います。
こんな私ですが、どうぞよろしくお願いします♪

申込みフォーム

終了しました。