【呼吸の料理教室】開催報告

10月7日(土)に行われた『呼吸の料理教室』のご報告です。

ユグラボ代表で即興料理家の深澤大輝さんをお呼びし、第三回目の料理教室を主催させて頂きました!

呼吸の料理教室は、ビーガン(肉、魚、卵や乳製品不使用)向けなので、アレルギー体質や健康上食制限のある方でも参加できる内容となっています。

今回は陰陽の解説と、栄養が与える影響は肉体の範囲だけであること、感情やエネルギーも心身を維持するにはとても大きな影響があることを学びました。
新規参加者の皆さまもいらっしゃいましたので、今回も呼吸を整えるエクササイズからスタートしました。

基礎クラスは、野菜で作る「ウナギ」もどき料理と、栗の炊き込みご飯や、もどき料理で余った材料と季節の野菜を組み合わせて5品ほど作りました。
たまには料理の写真でも(笑)

うなぎのタレがぐっと本物に近づくのですよ、見た目も味も。
今回もどれも美味しかったです♪

スイーツクラスは今回も衝撃的なメニューでした。

ビーガンのシュークリームと火を使わないで作るチョコレート!
卵とバター使わないでシュークリーム作れるんですか??火を使わないでチョコレート??と前置きから驚きの連続。

シュークリームはなんと、薄力粉チームと米粉チームに分かれ、2種類のシュー生地を作りました。
やっぱりシュークリームはちょっと難しかったですね。。。
米粉生地は焼いてみたら想像以上に膨らみ、結局全部くっついてしまいました(笑)
薄力粉チームは小さめに焼いたのが功を奏し、良い仕上がりになりました♪
カスタードは甘さ控えめで、卵で作るものより後味がしつこく残らず、サラッと食べられるタイプでした。

ビーガンで作ってもシュークリームが完成できると知っただけでも大収穫でした!
ちょっとアレンジしてまたチャレンジしたい一品でした。

チョコレートはとーっても簡単で、あっという間に仕上がりました!
カカオニブからチョコレートの香りと、ほんのり赤ワインのような香りがするので、高級な大人の生チョコレートに仕上がります。
しかも砂糖不使用!驚きです。

次回は来年2018年1月6日(土)です!
詳細は以下のページをご覧ください。
呼吸の料理教室

呼吸の料理についての詳細は以下のページをご覧ください。
呼吸の料理とは?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です