【トランスファー講習会】開催報告

ずいぶん遅くなりましたが・・・
9月10日(日)に行われた『トランスファー講習会』のご報告です。

今回は実際に介護職に関わっている方も参加されました。
取り急ぎ身につける必要はない私でも前回の講座が楽しく、為になったので、お店にお客さんが来るまで、私も参加させて頂きました。

基礎を学んだ後、実際に困っている症状を聞き、講師の二人が再現してくださいました。
再現し、ここがやりにくいとか、手の置き場所が迷うとか・・・普段疑問に思っていることを参加者の方が伝え、講師の二人がくみ取ると、あっという間にポイントを掴みます。

二人が耳打ちしていたかと思うと、すぐに介助のリハーサル。
二人の確認が終わると、重心移動の観点からポイントを示し、説明しながら実演してくださいました。
流れる様な連係プレイもお見事でしたが、実際に自分達もやってみると「なるほど。分かりやすい!」という説明でうなずくばかり。

今回は実習が多かったので写真撮る間が無く・・・。
何よりも体感することで分かる事が多く、面白かったです。

頭で理解していても、実際やってみると違う。
という事が今回の学びでした。

介助される方も、普段無意識にやっていた動作を振り返り、改めて意識してみると残存機能が生かせ、出来ることも意外とあることに気づくこともあるかもしれません。

気になる方、介助される方と一緒に参加してはいかがですか?
より具体的なアドバイスを受けることで毎日の介護が変わってくると思いますよ!
現役の理学療法士と、長年の経験者である介護福祉士の講師二人から直接指導を受けてみませんか?

こちらのクラスは少人数でも開催してくれるそうです。
気になる方は次の開催日を以下のページにてチェックしてください。
トランスファー講習会 http://369ism.net/class-top/transfer/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です