【テネモス自然の仕組みを学ぶ会】開催報告

5月5日(金:祝)に行われた『テネモス自然の仕組みを学ぶ会』のご報告です。

この会を企画するきっかけとなったのは、2016年12月10日(土)にテネモスで行われた
「テネモス・分かち合い会スペシャル」でした。

あー、この感じ、懐かしい。やっぱり楽しいなー。

そんな気持ちが沸きあがり、自分の店でもやりたい!と思っていたところ、別の場所でテネモスのワークショップが開かれるという情報を目にし、釘本理事長に質問したのがきっかけで実現したのですが、全く初めての試みでした。

参加されているみなさま同士でも交流して、気づきがわきあがってくるような会にしたいと思っていましたので、初めに自己紹介ゲームをさせて頂きました!
ゲームを通して脳と心を刺激したところで、テネモス国際環境研究会の釘本ひろみ理事長より「自然の仕組みについて」お話頂きました。

私は前理事長の飯島秀行さんからも何度も聞いている内容でしたが、何度聞いても身に染みる内容だなと思いました。

今回はテネモスを知らない参加者もいらっしゃったので、『目に見えないエネルギーをどう感じてもらえるのか?』ということに注目し、できるだけ人の五感を通して感じてもらえるように工夫しました。
特に味覚は分かりやすいので、ペットボトルの空気活性機も変化していることを確認するため味覚で分かるものも用意しました。

なぜ、レシピ通りに作った料理は美味しくないのか?
親がこどもの世話をし過ぎると、なぜ、こどもに良くないのか?
なぜ、天候によって体調が左右されるのか?
奪い合わない社会になる為には、どうしたらいいのか?
・・・などなど様々なお話が出ました。

答えはすべて自然の仕組みにあるのです。

実践して、体感を通してでないと、なかなか腑に落ちることはないのですが、小さな、小さな体験の積み重ねが大切なのです。
そして一番私の心に残ったのは釘本ひろみ理事長の「自然の法則は、人生を変えるあと押しをしてくれます」という言葉でした。
もう一度原点に戻って自然の法則を学ぼうと思いました。

思いの他すごく素敵な会になり、想像していたよりも深い交流ができ、得るものも多く、充実した日となりました。

参加してくださった方からも「すごく良かった!」「参加して良かった!また機会があったら参加したい!」というお言葉を頂きまして・・・この交流会は続けたいと思います。

参加者の方とやりたいことも色々思い浮かんでいますので、楽しみにしていてくださいね♪
リクエストも受け付けますので、具体的な要望がある方はFBへメッセージ、またはayako@369ism.netへメールしてくださいませ。
お待ちしております♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください